辻 整形外科

大阪市 住吉区 苅田5-6-11
tel.06-6608-1351

アドバイス

肘内障(ちゅうないしょう)


● 症状 ●
子供が手を引っ張られた後などに、 痛がって腕を下げたままで動かさなくなります。

  肘内障の説明、原因子供の手を引っ張るのイラスト


● 病態 ●
肘の外側の骨(橈骨頭)から靭帯がはずれかかることによって起こります。 5歳以下の子供に多くみられます。

肘内障の説明、病態のイラスト


● 診断 ●
受傷時の状況と肘をやや曲げて腕を下げたままで、痛がって動かそうとしないことで疑います。レントゲン写真で異常がないことを確認する事があります。

肘内障の説明、診断のイラスト


● 治療 ●
徒手整復を行います。 整復の後はいつもどおり、腕を使用してもかまいません。くり返すこともあるので注意してください。

肘内障の説明、徒手整復治療のイラスト

日本手の外科学会転載許可済
トップページ へ アドバイス へ 肘内障 へ
ページのトップへ戻る